2015年12月

2015年12月26日

イニシエダンジョン

inishie
























レトロゲーム風のダンジョン探索型ゲームです。
ダンジョン深くまで潜っていき途中ボスを倒しながら
クリアーを目指していきます。

一見トルネコの大冒険や風來のシレンに似てるけど
ターン制ではありません。
ダンジョン部屋の扉を開けた瞬間に敵がごっそりいて
即死する事もあり、緊張感があります。


死ぬとキャラをロストするか、一定の確率でゾンビになります。
ロストした場合持っていた装備は全て無くなりLvも1からですが
ゾンビになればアイテム一個ロストでlvも一つ下がるだけです。

このゲームの特徴としてレスキューシステムがあります。
ゾンビになると次に復活するまで6時間かかるのですが
他のプレイヤーにレスキューされると1時間短縮されます。
計6回レスキューされるとゾンビになったプレイヤーは
すぐに復活することができます。

レスキューしたプレイヤーはソウルというアイテムを
得られるのでレスキューする価値はあります。
しかし、レスキューに行ったプレイヤーがゾンビに返り討ちに
されるとアイテムを一つ失い、失ったアイテムは
ゾンビになったプレイヤーの倉庫に入ります。

自分や他のプレイヤーがどのようにゾンビになったか
公式サイトのログからリプレイ動画が見られます
(ただしアカウント登録したプレイヤーの場合のみリプレイが見られます)。


リンクはこちら
http://inishie-dungeon.com/



とまあ、ここまでは公式の説明見れば大体わかります。
ぼくはまだクリアーしてませんが今のところB99Fまで行きました。

階層ごとにやっかいな敵がいてよく死にます。
死んで覚えるゲームです。

いい装備品落とすと結構萎えるけど、ある階層まで降りると
いい装備品が店に並ぶようになるので
(装備によってアンロック階層が決まってる)
初めてその階層を攻略する時は何がなんでも降りるようにしてます。

タブ落とし(Ctrl+W)という技?があり、それを使うと
キャラクターが死なない限りその階層からやり直しできるので
いいMAPが出るまで粘ります。B70以降は使わないとやってられない。


結構面白いので死んで萎えない人はやってみるといいかも。


boomslang at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フリーゲーム